ノリノリで大声を出す彼と暑い日差し

君が想像する「幸せ」と、一般的に思っている「ジントニック」は、もしかしたら全然違うものかもしれない。そう考えてみると、なんだか不思議だね。

君が想像する「幸せ」と、一般的に思っている「ジントニック」は、もしかしたら全然違うものかもしれない。そう考えてみると、なんだか不思議だね。

暑い平日の深夜は昔を思い出す

少年は大変ひもじかった。
もうすぐ夏休みという頃、学校から歩いて下校しているときだった。
蝉がうるさく鳴いている。
陽の光は強く、夕方にもかかわらず、いまだ太陽は低くなかった。
少年は汗を手でぬぐいながら一人で歩いていた。
友達と一緒に帰るのがほとんどだけど、今日はあまりにも空腹なので、急いで帰宅して何かを食べたかった。
少年が食べるつもりなのは、昨晩のカレーの残り。
昨日のカレーは、まだ鍋にいくらか残っていた気がする。
ご飯もおそらく、残ったのが冷蔵庫に入っているはず。
少年はカレーを食べる自分を思い浮かべて、早足で家を目指した。
すると体中に、汗が一段と噴き出してきた。

余裕で熱弁する母さんと俺
一度手を付けたら、仕上がるまでに多くの時間を要するものが、世間には多く存在している。
適切なのが、外国語の習得だろうとみている。
と言いつつ、韓国語だけはまれに、日本語と同じく、SVOで、その上に日本語と同じ音が多いので、身に着けやすいと言う。
しっかり韓国語を学んでいた明日香ちゃんは、英語よりわりと身に付きやすいのでお勧めだよとのこと。
少しだけいいなーと思ったけれど、どう考えてもハングル文字は記号にしか思えない。

ひんやりした休日の早朝にこっそりと

見とれるくらい素敵な人に出会ったことがありますか?
過去に一度だけありました。
電車の中で20代前半くらいの女性。
同性の自分ですが、ドキドキしてしまいました。
どれだけお手入れをしているか、という本人の努力も関係すると思います。
しかし、それ以外でにじみ出るオーラはたぶん存在しますよね。
日本には魅力的な方が多くいるんだなーと感じました。

曇っている平日の明け方はお菓子作り
会社で頑張っていた時の大好きな先輩は、親が社長で、どう考えてもお嬢様だった。
小さな体で活発でとにかく元気な、動物を愛する先輩。
動物愛護グループなど立ち上げて、そこそこキャンペーンをしている様子。
革を使用しない、ベジタリアン、動物実験反対。
ちょっと前に、家に行ってみたことがある。
高級住宅地にある上等なマンションで、皇居が見えた。
先輩は、人懐っこくて清潔な白い猫と一緒に住んでいた。

月が見える火曜の晩に読書を

生まれた県が違うと食生活が異なることを妻と暮らしだしてからものすごく思うことになった。
ミックスジュース作ろうかと家内からふと言われ、自分はあまり飲まないけど売っていたのかなと思ったら、ミキサーで作ることが一般的みたいだ。
缶詰のモモやら他と作った氷を入れて、普通の牛乳をさらに入れてミキサーでシェイクして終わりだ。
家で味わい飲んだのは最初だけれど、とっても美味だった。
好きだったし、はまって、私もつくっている。

雪の降る月曜の夕暮れにお菓子作り
ここ最近、娘が運動場で楽しまない。
日差しが強いからか、室内で気にいった遊びがものすごくもらってふえたからか。
ほんの少し前までは、めちゃめちゃ外に遊びに行きたがっていたのに、此の程は、全く行きたがらない。
なんというか、父だと、何も困ることもないので、気にしてはいないが、だけど妻はある程度でも気にしている。
けれど、日差しが強い場所でいさせるのも熱中症が不安だ。

前のめりでダンスする兄さんと読みかけの本

昔、コンディションがあまり良くない上に、食生活と、眠りの内容が良くなかったので、シミが多くなった。
これはヤバいと思い、生活リズムを意識し、体に良い事をし続けようと周りの意見を聞いた。
そこで勧められたのが、アセロラジュースだ。
しばらくたった今でもかなりの頻度で飲む。
れもんよりもビタミンCがたくさん摂れると言う話だった。
健康的な体とビューティーは何と言ってもフルーツから作りだされるのかもしれない。

雪の降る金曜の夕暮れは昔を懐かしむ
昨年まで一切存在を知らなかったが、水について大丈夫なオムツというものがあるみたいだ。
都会では、水遊び用オムツ着用で入れる所と入れない所があるらしい。
間違いなく、大人から見れば、水についてももれないオムツでもおしっこなど入っているオムツで水に入られたら、いい気持ちはしない。
それでも、親としては、プールにいれてあげたいという気持ちもある。
ですが、逆の立場だったら大変不快だ。

じめじめした水曜の朝は歩いてみる

今季は、海に入りに行っていないが、みんなで大変行きたい。
今、娘が小さいので、波打ち際で砂遊びぐらいだけど、しかし、きっとおもしろがってくれるだろう。
だけど、子供は、オムツをはいているので、海にいる人の事を考えたら海に入れない方がいいのではないだろうか。
プール用オムツもあることはあるが、ちょっとした問題になっているらしいので。

余裕でダンスする先生と突風
鹿児島の高齢の人は、その日その日、菊を墓所にあげているから、ゆえに、花が多く必要で、生花農家も山ほどいる。
夜分に、車で駆けていると、電照菊の光がしょっちゅう夜分に、車で駆けていると、電照菊の光がしょっちゅう目に触れる。
家の光はとっても少ない地方なのだけれど、菊の栽培光源はしきりに目撃する。
菊の為の光源はよく目についても人の通行はとてもちょっとで街灯のライトもとっても少なく、危ないので、学生など、JRの駅まで送り迎えしてもらっている子ばかりだ。


ページの先頭へ